住宅ローンの返済が不安な人へ

住宅ローンともなると十数年から数十年以上も継続してローンを返済する必要があり、返済方法や期間について悩むご家庭も少なくないのではないでしょうか。そのようなご家庭のために当サイトでは、住宅ローンで評判いい「フラット35」についての魅力や申し込みの方法をご紹介します。

一緒に読まれている記事

オペレーター

フラット35でローンを組む前に諸費用について知っておこう

フラット35に必要な諸経費には、融資事務手数料、団体信用生命保険特約料、登録免許税、収入印紙代などがかかっています。もしも、フラット35のご利用を考えているのであれば、こちらをチェックしておきましょう。

READ MORE
貯金箱と家

諸費用の安さが魅力の住宅ローン!フラット35が人気なワケ

フラット35を利用することで諸費用の負担を抑えることが可能です。しかも、金利も低いため、高金利でローンを組んでいるご家庭はぜひ、フラット35を利用するといいでしょう。

READ MORE

フラット35の申し込み手順

申し込み

いろんな住宅ローンの中でフラット35を利用すると決めたなら、まずはフラット35をご利用するためにお申し込みをしてください。フラット35への申し込みは取扱金融機関のホームページから申し込みをすることができます。そこで借入申請書のフォーマットから個人情報および借入目的を入力していただきます。

ローンの審査

借入申込書に基づいて、フラット35を取扱っている金融機関がご自身のローン審査を行ないます。審査結果によってはローンが通らない場合もございますので、ご了承ください。なお、ローン審査が通れば証明書等のご提出になります。

証明書等のご提出

ローンでの必要な書類は、適合証明書・口座振替依頼書・契約書類作成に関する連絡書などが挙げられます。適合証明書はご本人様または売主様からご提出いただきます。また、基本的に全国の金融機関から選ぶことができますが、一部取扱できない金融機関が存在するので注意しましょう。

契約書類への記入

証明書等をご提出して頂ければ、契約書類が送付されてきます。送付された契約書類に記入漏れがないようにし、ご返送しましょう。ご返送は、お借入れする希望日の6営業日前までとなっているので、期日前までにご返送ください。

借り入れ

契約が完了すれば、後は利用する金額をお借入れすることができます。担当者と今一度、返済プランや方法を相談し、月々に決められたローンをご返済しましょう。フラット35では返済計画のご変更もできますので、何かあれば金融機関にてお気軽にご連絡ください。

諸費用が安いフラット35!多くのご家庭から選ばれる住宅ローン

家とお金

フラット35とは

フラット35とは、銀行などの民間金融機関が住宅金融支援機構と提携して販売・提供している長期固定金利型の住宅ローンになります。このフラット35は新型住宅ローンとも言われており、本人および親族が新築一戸住宅、中古住宅、セカンドハウスなどの建物を購入する際には最高で8000万円まで借り入れることが可能です。

フラット35の魅力

フラット35の魅力は何と言っても、金利が固定ということでしょう。従来の住宅ローンの場合、変動金利で返済する金額が景気や市場金利の変動によって変わりやすかったです。しかし、フラット35では固定金利により、10年以上の長期間の返済でも金利が変動しないので、文字通り一定額での返済ができます。しかも、あらゆる諸費用も安く済むために、無駄な出費を減らすことができるのもフラット35の魅力です。

[PR]即日審査・収入証明不要なカードローンとは?
金利の低さが魅力的☆

[PR]不動産担保ローンを厳選紹介☆
お金が必要なら要チェック!

広告募集中